KOREA

 

NO.1 Story Way

 

  

コーヒーからジュースや炭酸飲料までひと通りの扱いがあります

お金はコインの他1000ウォン札も使用できます

 

商品の並べ方に統一性はないようですね

ちなみに安いコーヒーだと500ウォン(約65円)から

 

オレンジジュースやスポーツドリンク、サイダーなどなど

料金はこちらも500ウォン(約65円)から800ウォン(約105円)程度で

日本より割安ですね

 

  

カップ専用の自動販売機

こちらもお金はコインの他1000ウォン札が使用できます

 

アイスコーヒーもカップの販売機だとたったの300ウォン(約40円)で日本の半額以下です

 

ホットコーヒーも種類が多くこちらも300ウォンと安いのはありがたいのですが

なんせオールハングル表示のため

どれがミルク砂糖入りだとかまったくわからないのが難点

でも寒い冬には安くで温まれる販売機として重宝します

 


 

NO.2 ポカリスウェット

 

  

韓国では意外とよく見かけるポカリスウェットの自動販売機

ですがポカリスウェットの占めている割合は非常に低いです

お金はコインの他1000ウォン札が使用できます

 

ファイブミニなんかもありますね

その他は韓国独自の商品ばかりですが左下のコーヒーをのぞき

どれも800ウォンと安いです

 

ポカリスウェットのペットボトルは1500ウォン、缶は800ウォンと

日本より若干安い程度です

エネルゲンなんかも売っています

 


 

NO.3 SHeEPO

 

ソウルの地下鉄のホームなどでよく見かけるポップコーンの自動販売機

 

  

料金は1000ウォンとおやつにはお手頃のお値段となっております

 

  

日本のICカードで一部の自動販売機などでも買えるのと同様に

この販売機でもカードでの購入が可能でした

出来上がりまでは30秒!早いですね

 


 

NO.4 NEW&BEST

 

いろんなメーカーの缶ドリンクがごちゃまぜに販売されていました

ペプシやサンキストなんかがあります

 


 

NO.5 七星飲料

 

チルソンサイダーで有名な七星飲料の自動販売機

韓国ではかなりいろんなところで見かける販売機です

チルソンサイダー以外にもデルモンテなんかも扱っていますね

 

だいたいが800ウォンと安く

ポカリスウェットなどもありますが韓国オリジナルも多数販売されていました

 

同じ七星飲料のものでも看板商品のチルソンサイダーを扱っていない販売機もありました

 


 

NO.6 コカコーラ

 

  

もちろん韓国にもコカコーラの自動販売機はあります

 

日本ではなかなか見かけなくなったアンバサも韓国では健在です

 

ジョージアもミニッツメイドもクーもハングル仕様になっています

韓国オリジナルのJETTYという飲み物もありました

 

スプライトやファンタはもちろんマックスコーヒーまでもコカコーラで扱っています

 

ミニッツメイドのペットボトルは1500ウォンでしたた

 


 

NO.7 東横イン

 

韓国にも進出したビジネスホテルの東横インに設置している自動販売機

 

メーカーはバラバラで水やお茶からソフトドリンクやコーヒーに至るまで揃っています

値段もローカルの水ならペットボトルで500ウォンと激安!

缶ジュースも高くて1000ウォンとかなり良心的でした

 


 

NO.8 ジョージア

 

  

ジョージアの自動販売機でしたが結局販売されていたのはマックスウェルハウスなど他社のものばかりでした

でも300ウォンか400ウォンと安かったです

 


 

NO.9 マックスウェルハウス

 

コーヒーで有名なマックスウェルハウスの自動販売機

 

  

さまざまなタイプの販売機がありますがカップ専用というのは統一されていますね

 

一番上のタイプの販売機ではカップ専用でコールがホットが選べ砂糖やミルク入りなど

それぞれ4種類から選べました

値段はオール400ウォンと安かったです

 

ハングルでしか書かれていない販売機は日本人旅行者には辛いですね

 

こちらは英語も表記されており値段もオール300ウォンと格安でした

 


 

NO.10 Can&Coffee

 

カップドリンクと缶ドリンクの両方が一台の販売機で販売されている日本ではなかなか見かけられない販売機

カップドリンクは300ウォンと安く缶ドリンクも600ウォン程度と安かったです

 


 

NO.11 woongjin

 

日本の自動販売機と何ら変わらないノーマルな自動販売機です

 

取扱商品は自社製品が大半を占めていました

そんな中スターバックスのコーヒーも1品取り扱っていましたが値段が他商品と比べメチャクチャ高いですね

 


 

NO.12 HAITAI

 

こちらも日本の自動販売機とほとんど同じタイプのものでした

 

韓国ではシェアの高いポカリスウェットのほかコカコーラなど取扱メーカーはバラバラでしたが

いろんな種類があって選ぶ楽しみはありました 

 


 

NO.13 テイスターチョイス

 

地下鉄ホームにてポカリスウェットの自動販売機と仲良く並ぶテイスターチョイスの自動販売機

 

メニューは全てカップコーヒーでお値段も全て400ウォンと安い!

ネスカフェのコーヒーも6種類ありました

 


 

NO.14 MALTI VEN

 

カップ飲料と缶飲料がミックスされた自動販売機です

 

コーヒーはカップだと400ウォンで缶だと700ウォンと倍近く値段に差がありました

缶ドリンクにはウェルチやゲータレード、デルモンテなどがありました

 


 

NO.15 SUPREMO

 

サプレモのカップ専用自動販売機

 

ハングルの下に英語で種類を書いてくれているので日本人でも安心して買えます

一番安いミルクコーヒーやブラックコーヒーは300ウォンでした

 


 

NO.16 サムスン

 

  

韓国の大手電機メーカーサムスンの自動販売機

 

サムスン自体は飲料を作っていないので取扱商品は

コカコーラや七星飲料、サンキストといった各有名メーカーの代表的飲料が並んでいました

 


 

NO.17 TELEPHONE

 

一見、稼働するか不安なTELEPHONEの自動販売機

 

缶ドリンクとカップドリンクの複合機でした

それにしてもカップドリンクはすべて300ウォンて激安ですね!

日本もカップドリンクがもっと安ければいいですのにね