MALAYSIA

 

NO.1 ネスレ

 

  

マレーシアは自動販売機があまり普及していないため見かける機会は稀です

そんな中はKLIAで見かけたのがこのネスレの自動販売機

見事なほどにオールネスレ商品でした

シンガポール同様にお札は投入できず

1リンギット(約30円)以下のコインのみ使用可能でした

 

ネスレの看板商品のミロは1.8リンギッドで日本円で約55円(2008年現在)

日本の半額以下ですね

 

ミロ以外に扱っているのは2種類のネスティー(紅茶)と4種類のネスカフェ(コーヒー)でした

なお値段はミロ同様1.8リンギットでした(2008年現在)

 


 

NO.2 ペプシ

 

  

KLセントラル駅の入口で見かけた自動販売機

500mlのペットボトルが1.5リンギット(約45円)でなんとコンビニで買うより安いです

見逃せないポイントですね

 


 

NO.3 コカコーラ

 

 

とあるMRTの駅で見つけたコカコーラの自動販売機は欧米スタイルでした

 

販売されていたのはコカコーラのほか、水や炭酸スポーツドリンクの100PLUS

どれも2リンギット均一で安くはなかったです

 


 

NO.4 STING

 

  

とある駅にあったSTINGの自動販売機

基本的にはペプシ系列で値段は2リンギット以下でした

 


 

NO.5 100PLUS

 

炭酸スポーツドリンクとして人気の100PLUSの自動販売機

とある駅の改札前に設置してありました

 

かわいらしいドリンクの購入方法の説明

全商品2リンギットのためか購入は1リンギット札2枚に限られていました

 

商品は100PLUSのほかにコカコーラなどもありました

 

    

こちらは別タイプの自動販売機

でも値段も取扱商品もほとんど同じでした

 


 

NO.6 F&N

 

  

とあるバスターミナルに設置してあったF&Nの自動販売機

メーカーはバラバラで缶ドリンクがどれも1.4リンギットと安かったです

 


 

NO.7 バイナリー

 

  

クアラルンプールのLCCTターミナルに設置していたバイナリーの自動販売機

使用できるのは1リンギット紙幣と3種類の硬貨のみです

 

値段はオール2リンギットで空港でも特に割高な設定ではなかったです

豆乳やマンゴードリンクなど日本ではなかなか見られないドリンクが多いですね